プロフィール

くよもん

Author:くよもん
昭和44年8月生まれです。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アナログ時計


最新コメント


最新トラックバック


日めくりカレンダー


検索フォーム

料理検定スタート

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カラス対策

ツバメの巣を守れ

この時期曽山に行くと車庫にツバメが巣を作っています

父ちゃんが言うには

『カラスはとても賢いからタマゴのうちはほとんど近寄らないけど

ヒナがかえるとやってくるので巣作りしても無駄なだけや~』

母ちゃんはそんなツバメのヒナを今年こそはカラスから守ろうと

自分で考えたのかそれとも誰かにきいてきたのか

巣の周辺に意味不明な飾りを施しております

その熱意は伝わってくるけど、ツバメは迷惑してないんかな?


ピンチの後にチャンスあり

ピンチの後にチャンスあり

二回戦の相手はこれまた強豪チームです

能州球団は初回に4点を奪いそのまま有利に試合を運びたかったのですが

そうは問屋が卸してくれませんね~

ピンチを招いたところで、すかさずキャプテンモリさんがタイムを要求し

内野陣がマウンドに集まりました

みんなの表情をみてたらピンチにもかかわらずニコニコしてる

ショートのカッちゃんは最後までずっと笑っとった...

何がそんなにおかしいのか試合よりも気になる


起死回生の一発

逆転満塁ホームラン

試合も中盤にさしかかった五回表にミラクルは起こりました

一点差とし、なおツーアウト満塁のチャンス

ここでバッターはチームでも一二を争う長距離ヒッターのツヨシ

長打が出れば逆転の場面で思いっきり振りぬいた打球は

レフトスタンドへと消えてゆくまさかまさかの逆転満塁ホームラン

オジサンになってもそのパワーはいまだ健在

ホームベースを踏んでベンチに戻ったツヨシはみんなのヒーローです

今日は打ち上げせんでも、この瞬間でじゅうぶん満足やね


元気な母ちゃん

今日は何の日?

今日は【母の日】ということで長女とあれこれ迷いながら花を選びました

七尾から曽山までは一時間かかるし、明日の仕事帰りにでも

持っていこうかなぁ~て思ってたら長女が

『一緒についてってあげるから今日渡しに行こうよー』

と言うので踏ん張って行くことにしました

母ちゃんは花はもちろん、孫の顔をみれてとても嬉しそうでした

安らぎの時間

春のもずく採り

母ちゃんに頼んで親戚のおじさんの絹もずく漁に同行させてもらいました

早朝5時半から7時までのんびりとした時間は最高のひとときやったわ~

おじさんから絹もずくをたくさんいただいて、ほんでもって

タケノコやらワラビやらメイドイン曽山の幸もいっぱいもらって

やっぱり穴水はいいとこやなぁ~て再認識したのでありました

次はタコツボ漁に同行させてもらえるよう頼んでみっかな~

«  | ホーム |  » page top