プロフィール

くよもん

Author:くよもん
昭和44年8月生まれです。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アナログ時計


最新コメント


最新トラックバック


日めくりカレンダー


検索フォーム

料理検定スタート

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

パパのおごり

期間限定チキンタツタ

パパのお小遣い日はいつも28日くらいだということ私は知ってる

まだもらったばかりだからお金は残ってると思い

ハンバーガーをおねだりしました

「いいよ」と言ってくれたので買いに行こうとしたら

ママと姉に見つかって結局パパは家族みんなの分をだしていました

今度お礼にマッサージをしてあげるつもりです

そしてまた何かおねだりしようと思います


スポンサーサイト

これにて千秋楽

がんばれ遠藤関

携帯電話の調子が悪くて、機種変更せんとダメやなぁ~て言いながら数ヵ月

わたし一人ではいつまでたっても行かないと思ったのか、妻が一緒に

ついて行くからドコモショップに行かんけ?と誘ってきました

店内はかなり混んでて待ち時間も長かってんけど、待合室ので九州場所千秋楽が

放送されてたのでとてもラッキー

応援している遠藤関は熱戦の末見事な白星で締めくくり、調子の悪かった携帯電話も

れーこチャンへのLINEを無事に送信したところで千秋楽となりました


作文コンクール

入選しました

「ごはん・お米とわたし」という題で作文を書いたら、なんと入選しました。

日曜日に家族みんなで夕食を食べてるとママが

「どんな内容の作文書いたの?」と聞くので私は正直にこう答えました。

「わたしの家の食事はいつも3人です たまに家族4人で食べるときはとても幸せです

パパは大きなお口を開けたまま私を見つめていました。

めでたしめでたし


曽山のお土産

ダイコン・カブ・カボチャ

お米が無くなったので曽山に行ったら

野菜もたくさんあったのでついでに貰ってきました

カブは持って帰ってから『いらない』って言われても困るので

妻に確認したら『いりまーす

子どもたちがお遊戯会で[うんとこしょ~どっこいしょ~] [それでもカブは抜けません]

この大きなカブを見てるとそんなシーンを思い出す

わが家はこのカブをどうするつもりなんやろか?大きさを先に言うべきだったかなぁ...


能登島のりんご園

能登島のりんご園

ママとママ友達総勢12人でりんご狩りに行ってきました~

「へぇ~どこまで行ってきたん?」

「能登島やよ!!ゴルフ場の横にありんよ」

「へぇ~能登島にりんご園あるなんて知らんかったわ~」

さっそく家に帰ってひと口ガブリっ

う~ん!蜜が丁度いい具合になっていておいし~い

パパにもあげようとおもったけどもったいないから全部食べちゃおっ

おまけ付き

1447242859713 (360x480)

知り合いの人から珍しい形をしたダイコンをいただきました

『こんなのを二股ダイコンって言うぎんよ~』

『聞いたことあるわ~』

近所の子どもに見せたら『チンチンダイコン』と言って喜んでたそうです

なるほど...そんな風にも見える

このダイコンはわが家にきて数時間後には夕食のおかずへと

その姿を変えたのでありました

シーズン終了

がんばれ能州穴水球団

能州穴水球団4年目

全体的にピッチャー陣に助けられた感じのシーズンやったね~

シモオジ・モンローとともに三本柱の一角を担うツヨシは

地肩が強いので40過ぎてもストレートはビュンビュン速い

決め球がキャッチャーミットに吸い込まれたときの乾いた音はとっても爽快やね

そんなたくましいツヨシでさえ試合中に足がつったってゆうて途中交代したりもする

オジサン軍団は体力と気力のバランスがとっても重要なのであります


小さな忘れ物

靴のサイズは13.0

帰宅したら子供たちのクツの横に小さなクツが並んでいました

一歳の子がお母さんと一緒に遊びにきた際、来るときは履いていたけど

帰るときは抱っこだったので、そのまま忘れていったそうです

『懐かしいなぁ~わが家にもこんな時あったね~』

『パパもおじいちゃんになったらこんなクツ見れるよ!!』

『お・お・おじいちゃん...』

そう言えば同い年の友だちがもう少しでおばあちゃんになるって言ってたなぁ~


練習あるのみ

ゴルフは難しいな~

どうやらチャコがゴルフを始めたらしく週2日のペースで通っているときいて

『あぁ~ワタシも練習せんとチャコにこされてしまう~』

ということで約一ヵ月ぶりにAGCに行ってきました

ヨシキコーチにスイングの修正点を教わり、家族から変な視線をあびながらも

部屋でコツコツと反復練習してたので、その成果を試すいい機会

最初のうちはいつも通りトップ気味やったけど、徐々に新フォームにも慣れてきて

中盤以降はまるで別人のような打球

『苦節一年半、やっとひと皮むけた気がするわ~

『これでライバルモリさんにも勝てるんじゃないがけ~』

『クククッ楽勝やね』


ソーセー人

ソーセー人

今日は長女も次女もお弁当

ついでにワタシもお弁当

中身はみんな同じです

『おっ!!タコさんウインナー入ってるとお弁当って感じがするね~』

『よく見ればわかるけど、これはタコじゃないぎんよ~』

そう言われて顔を近づけたら、何か違う感じがする

『これはソーセージンっていう宇宙人で~す』

タコとカニの時代はもう終わってしまったのでしょうか...

 | ホーム |  page top