プロフィール

くよもん

Author:くよもん
昭和44年8月生まれです。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アナログ時計


最新コメント


最新トラックバック


日めくりカレンダー


検索フォーム

料理検定スタート

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

謎の空き缶

どこから来たのでしょう

庭にあるウッドデッキの下にナイロン袋が置いてあって

妻が『これ、なんだろう??』と中を開けたら

缶詰の空き缶が十数個入っていたそうです。

『ねぇパパ、心当たりない??嫌がらせかも...最近なんかした??』

『はぁ~?なんもするわけないやろいね~

よく見ると全部きれいに洗ってある

『この頃風の強い日が多いから飛ばされてきたんじゃない?』

『それならいいけど~』


スポンサーサイト

完売しました

ガンバレ!!遠藤関

ワタシの斜め前には警備員のお兄さん

『黄色い線より内側に下がってくださ~い!!』

わかってるけど、後ろのおば様方がキャーキャー言いながら押してくりんて~

遠藤関の人気は想像以上です

取組が始まる前にルゥミーとお土産散策

『遠藤関の木製ストラップありますか?』『申し訳ありません_(._.)_完売しました』

『遠藤関の湯呑みは?』『これが最後のひとつです』

遠藤関の人気、恐るべし


みつきちゃんのお誕生会

すてきなごちそう

今日は、みつきちゃんのお誕生会に行ってきました

他にもりさちゃん、さえちゃんもいました

家の中に入ると、さっそくごちそうがっ!

お友達が、ごちそうを味見してたので、私も味見に参加

う~ん美味しすぎる~

そのままやんややんやと楽しい時間を過ごしました

またこんな楽しい日が続くといいなぁ~


甲子園の記憶

星稜vs.簑島

バックスクリーンを眺めながら池高の校歌を一緒に口ずさみました

『池田高校みに行かんけ~』と誘われたときは少し迷ったけど

『来てよかった...午前4時に七尾を出発したかいがあったわ~』

余韻さめやらぬ中、次は[甲子園歴史館]

今なお語り継がれる[神様がつくった試合]

当時のユニフォームをみることができて、また感動


別れの花束

ノリちゃん頑張れ~

ソフトボール経験のないノリちゃんが

試合を重ねるごとに上手くなっていく姿にオジサンたちは喜びを感じていました

ノリちゃんが3月いっぱいで能登を離れるときいたときは

こころの中に小さな風が吹き抜けていきました...

本人の断りもなく勝手に『ノリピー』と呼んでいたひらすけさんも

花束を渡すときには心なしか寂しそう...

『ノリちゃん、ありがとね~新潟でも頑張ってね~


10歳になりました

プレゼントありがとう

今日はわたしの誕生日

またまたみなさんから~いろいろなものをもらいました!

そして~今年もお目当ての彼からも、たくさんもらっちゃいました

今年で10歳になります

10歳を略して「天才」!

「また彼からもらったの?さびしいなぁ~

まぁパパは彼の次に優しいかなぁ~

肉厚の食感

のとてまり一歩手前

[のとてまり]にはなれんかってんけど

味はほとんど変わらないらしい

『もうちょっと早ければ[モリモリ亭]に持って行けたんに~

次回の[ジョニー宮崎まつり]までおいといたら

シワシワになってしまうので、今回は鍋の具材となりました

このしいたけ、本当に美味しいです


貝のツートップ

カキ貝&フジ貝

穴水の山あいにたたずむオジサンたちの隠れ家

ひらすけさんは『もりもり亭』て勝手に名前つけてる

『どうせ付けるなら、もうちょっとひねったらどうやいね?』

『ひねるの苦手ねんて

今回の主役はカキ貝&フジ貝のツートップ

『やっぱり冬はこれやよね~能登の海は最高やね~』

『あっ!!そのフジ貝、県外産ねんわ~』

『えっ!!そうなん


七尾産甘エビ

七尾産甘えび

[甘エビ]もらいました

長女はエビが大の苦手なのに次女は大好物

『不思議やね~』

ふたりで分ける必要がないから次女は食べ放題

『あぁ~美味しい~』と言いながら尾の部分だけを食べてます

ワタシは次女が残した頭の部分のミソが大好物

とっても美味しいけど、エビの頭って気をつけんと唇に刺さりんちゃね~


花のある暮らし

春のおとずれ

スノードロップが咲き始めると

『あぁ~やっと冬も終わったかな~』て思います

今シーズンのガーデニングもやりたいことがいっぱいで...

あれもしたいし、これもしたい...

でもトシやから無理すると体を壊すし、疲れもとれにくい

楽しみながら毎日コツコツが大事です


 | ホーム |  page top