プロフィール

くよもん

Author:くよもん
昭和44年8月生まれです。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アナログ時計


最新コメント


最新トラックバック


日めくりカレンダー


検索フォーム

料理検定スタート

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

サクラの香り

とてもいい香りです

今日、お母さんと久しぶりにお買い物に行きました

アオキへ行くと新発売の「サクラの香りがするバスクリン」が売ってて

さっそくお母さんにねだって買ってもらいました

「早くお風呂の時間が来ないかな~

夜になってやっとお風呂の時間

バスクリンを入れただけでむわ~んといい香りが!

ふぅ~今日のお風呂はかくべつヽ(^。^)ノ


スポンサーサイト

髪の毛、伸びました

いいね~薪ストーブ

お店に入ったら、ちょうど薪をくべるとこでした

革手袋して作業してると[働く男]って感じでカッコよくみえる

『えぇ~と..今回はどうしましょう??』

『まかせるわ~』

『んん...それなら思い切って短くしますか?』

『好きにやってください』

スッキリ短くしたのはいいけど、風邪ひかんようにせんと...

ナマコどんぶり

ナマコ食べれるようになりました

大人というかオジサンになってから

能登の冬を代表する食材のひとつ『ナマコ』を食べれるようになりました

母ちゃんに『最近天気いいけどナマコ獲りにいかんが~』て言ったら

早速タッパー容器に入れて持ってきてくれました

『母ちゃん、ナマコ嬉しいけどタッパーから汁漏れとらいね~

どんぶりに移して、大根おろしと一味唐辛子を用意して

お腹いっぱいナマコを食べました


もうすぐ一年

応援うちわ

三月(大阪)場所の番付が発表されました

能登穴水の☆遠藤関は東前頭筆頭

思えば一年前の大阪が初土俵だったんですよね~

わずか一年余りでここまでのぼりつめるなんて...

まさに驚異のスピード出世

ワタシなんて会社の地位は10年近く止まったままです


みがけば光るヘルメット

がんばれ!!能州球団

能登の赤ヘル:能州球団のヘルメットをみがきました

道具を大切にすることは野球人の基本です

四十を過ぎるとダーク系色より、やっぱ赤色やね

選手みんなが若く見えるような気がする...例外の人もいるけど...

昨シーズンは県大会ベスト8の大躍進

今シーズンはそれ以上の成績を収めるべく、選手一丸となって頑張る所存です

『ジョニー!!2+3はGo!!Go!!Go!!』



感謝の気持ち

頼りになります

小学四年の次女は料理好き

妻が仕事で遅いときは、率先して何か?を作りはじめます

包丁はまだ危ないからと使えるのはペティナイフだけ

『すごいねぇ~何か手伝うことある?』

『みんなの食器出してくれる?』

『わかりました_(._.)_』

次女がいなければ、今夜はコンビニのお弁当だったでしょう...



モリさんに金メダル

カナメ・モリさん・ウッキー

穴水野球の至宝、モリさんが今期いっぱいで理事長を勇退します

任期中、金沢穴水間を何往復したことでしょう

『モリさん、長い間おつかれさまでした...』

主役を囲んでの宴会は、まるで優勝したかのような盛り上がり

ウッキーは酔った勢いでモリさんのほっぺにチューしようとして

『やっぱりや~めた』

二次会になると主役の座はいつの間にか『日向のジョニー』に変わってた


当たり棒

3色トリノは棒アイスの王様

小学生のころ、棒アイスの代名詞と言えば[3色トリノ]

じんさくマーちゃんちの隣にある空き地で遊んだあとは

みんなで3色トリノを買って誰が当たるか競い合ってました

リーダー格のイサちゃんはひと口で一気に半分くらい食べて

すぐに棒の先端部分の表裏をかくにん

その男らしい食べ方に当時の曽山っ子は憧れと尊敬の念を抱いていました

わたしは棒のまわりをチビチビと食べ、最後に棒にくっついたアイスを食べるタイプ

30円のアイス一本食べるのも必死でした


がんばれ遠藤!

遠藤のサイン

穴水しゅっしんの遠藤しょうたさんが帰ってきてると新聞にでてたので

「パパ~サインもらってきてね~

「うん、もらえるかきいてみるね~」

そして数日後のこと…テーブルの上にサインが置いてあったので

さっそく自分の机に飾りました

遠藤のサイン、すごく上手やなぁ~

「パパ~今度すもうみに連れてってねっあとディズニーランドもねっ


砂のうえ

千里浜なぎさドライブウェイ

二月に入っても好天続き

『今日は洗車しようと思ってるから汚れついでに千里浜走ってみっけ~』

『いいね~久々やわ~』

砂浜の上をゆっくり走りながら一台の車ともすれ違わず終点

『やっぱ千里浜は冬じゃなくて夏じゃない?』

『そやね~次は夏に来んかいね』


 | ホーム |  page top