プロフィール

くよもん

Author:くよもん
昭和44年8月生まれです。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アナログ時計


最新コメント


最新トラックバック


日めくりカレンダー


検索フォーム

料理検定スタート

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

いつまで続くこの寒さ

黒猫ジジ

能登(穴水)は日中も気温が上がらず寒い一日でした..

玄関先の温度計、目盛をみたらたったの3℃

これじゃ~積もった雪もなかなかとけませんね~

明日からプロ野球もキャンプイン 暖かい地域はうらやましいです。

わたしもそろそろ穴水野球シーズン開幕に向けてまずはダイエットから始めよっかなぁ


スポンサーサイト

誰もわかってくれない

物置暮らし

A・カルダーのアートポスター

月の表情が愉快愉快

娘が小さい頃は『このお月さん、虫歯やねぇ~』て言われて人気だったけど

大きくなるにつれ、『この顔がキモい』と言われるようになり、とうとう撤去されました。

今はさみしく物置暮らし。

家族にとって物置は「ガラクタ天国」みたいやけど、わたしにとっては「宝の山」やがいね


まとわりつく雪

ちょっと重いです

ハナミズキ(左)は落葉樹なので雪が降っても無関係

オリーブ(右)は常緑樹、葉っぱと小枝に雪が付着してしまいます。

普通の樹木なら雪の重みで枝が折れたりするけど、

若いオリーブの枝は柔らかいので多少の雪はへっちゃらです。

柔軟に生きるって大事なことなんやね~人間社会もおんなじやね~


ネタもトークも一級品

たまご焼きもおいしい

穴水駅前に店を構える「幸寿し」の大将:コウさん

寿司ネタ&握りはもちろんですが、ホームページ(ネットショップ)も素晴らしい

能登のおいしい魚と楽しい会話は幸せなヒトトキですね~

店内は元気で明るいコウさんと優しく控えめなおかみさんが絶妙のバランス

くよもん家は超ポジティブな妻とそれを見守る夫がちょうどいいバランスやね

おばあちゃんのかぶら寿し

鯖をサンド

見た目は失敗作のようですが、ちゃんとした一品料理です。

大人になってから『かぶら寿し』のおいしさが分かるようになりました。

くよもん家は一般的な「鰤サンド」ではなく、穴水名産曽良のかぶら寿しに習って「鯖サンド」

わたしはこっちの方が好きですね。

いつかは自分で作ったかぶと能登で獲れた鯖でかぶら寿しを作ってみたいなぁ~

のと鉄道に乗ってみよう

ゆるキャラ「のとドン」

穴水駅にラッピング車両が停まってたので近づいてみたら『のとドン号』って書いてありました。

「能登丼」なら知ってるけど「のとドン」って何??て家族に聞いたら

『えっ!!そんな事も知らんがぁ~ のとドンって能登ふるさと博のキャラクターやがいね~

...

能登半島、狭いようで広いです。まだまだ勉強せんとだめやね~


能登のオフロスキー

ひょっこり温泉

大浴場や露天風呂もいいけど、わたしはサウナが一番ですね。

我慢して汗をいっぱい出した後、水風呂に入って体がキュッと引き締まる感覚、

心臓に悪そうだけど、とてもスッキリします。

サウナのテレビは大好きな大相撲中継、

わたしもおすもうさんのように立派な体型になるか..それとも痩せるか..

今のままでは中途半端やなぁ~

なわとび特訓中

あやとび成功

「あやとび」ができるようになったので一度みてほしいと言われました。

体育に「なわとび」の授業があって、今は「あやとび」を習得中! 

軽快な動きでピョンピョンとんでる姿はとても若々しくて羨ましいかぎり。

わたしも昔はこれくらいのジャンプ力があったはずだけど、

今はジャンプどころかグルコサミンを服用しようかと思案中です..


手紙出そうかな?

正式名称は郵便差出箱

最近は四角い箱型が主流ですが、やっぱりポストと言えばコレですよね。

このような「丸型ポスト」はあまり見かけなくなったけど、

穴水町中居のとある場所では今でも現役で頑張ってます。

ちょっとペンキがはがれているけど、それが時を刻んでてイイ感じ

このポストに何か入れたいけど年賀状出したばっかりやし、また今度やわいね


スノードロップの芽

花言葉は希望・慰め

寒いの大好き『スノードロップ』

暖冬・寒冬に関係なく毎年この時期になると芽が出てきます。

何だか不思議ですね。

今は3つだけど、まだまだ出てくる予感がします。

スノードロップの花言葉は「希望・慰め」

花言葉と言えば「花の子ルンルン」てアニメ、なんか知らんけど観てたなぁ・・

春の七草粥でひと休み

胃にやさしい

毎年、暴飲暴食はしないようにと固く心に誓いながら、ついつい..

春の七草粥はそんなわたしの弱った胃にとてもやさしい食べ物ですね。

胃への負担を考えるとこの一杯で止めればよかったのに、

二杯目は「おばあちゃん手作り梅干」、三杯目は「能登産海苔の佃煮」でお腹いっぱい!!

こりゃ~今年も結局は何も変わらん感じやね~ 


さくら色の無人駅

穴水駅のとなり駅

桜の季節は周辺の花ばかり見ているので、さくら駅という存在は分かっていたけど

こんな色の駅舎があるなんて知りませんでした。

冬の景色の中ではいっそうこの淡いさくら色が映えますね

娘が『こんな色の電車に乗ってみたい』と言ってました。

わたしのようなオッサンが乗ると似合わんけど、能登にさくら色の列車は似合うかもしれんね。


おばあちゃんといっしょ

仲良くテレビみてます
 
くよもんおばあちゃんちへ遊びにきました。

大好きなおばあちゃんとコタツに入ってのんびりテレビをみている長女(小5)

娘のほうが小さくみえるけど、身長はすでにおばあちゃんを抜いて148センチ。

座ったり横になったりしてたけど、いつの間にか二人とも同じ格好になっていました。

このスタイル、もしかして遺伝なんかなぁ...


カキに何でもトッピング

穴水湾で育ちました

同級生のモリサン宅には薪小屋が隣接されています。

その薪小屋の中で今シーズン初の『カキ』をいただきました。

最初は焼きたてをそのまま美味しく食べてから徐々にいろんな味を楽しんでいます。

レモン汁・味噌・バターは定番なんですが、今回「平助あんさま」が新素材として

チーズを持ってきました。

『美味しそうな感じはするけど、それにしても・・・このチーズでかくないかいね?』

笑う門には福来る

なんくるないさぁ~

2012年・あけましておめでとうございます。

今年はくよもんファミリー&このブログを覗いている数少ないみなさんに

『いいこと』たくさんあるような気がします。

このシーサーみたいに毎日笑ってると幸せ(いいこと)がよってくるそうなので

どんなときもニコニコ笑顔を忘れんと頑張らんかいね

 | ホーム |  page top